フィナステリド(プロペシア)やめてよかった?やめるとどうなるかを徹底解説!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「フィナステリドをやめたらどうなるの?」

「やめることで得られるメリットは何か?」

「やめた後の薄毛の進行は?」

これらのお悩みを解決する記事です。

フィナステリド服薬を中断して大丈夫なのかと判断に迷っている方に、やめることのメリット・デメリットについて解説します。

おーだい
おーだい

AGA治療歴5年以上のおーだいです。

あなたがフィナステリドをやめて後悔しないように私の体験談を含んでガイドしていきます!

AGAは完治しないため、一生の付き合いになるのがAGA治療。

自己判断での服薬の中断は、治療により改善した髪の毛が元の状態に戻るやさらに悪化してしまう可能性があります。

AGA治療が月/1,000円~

カウンセリング無料

★この記事でわかること
  • フィナステリド(プロペシア)をやめてよかった思えること
  • フィナステリド(プロペシア)をやめることのリスク
  • やめた場合の代わりの治療法

フィナステリド(プロペシア)をやめてよかったと思える点

著者は、現在も服薬中です。

AGA治療は、完治しないため、継続していく治療となります。

  • 金銭的な負担
  • 副作用の心配がない
  • 身体への不安軽減

上記は、薄毛改善を一番に求めている一方で、著者が常に不安に思っている部分です。

やめた場合によかったと思えることを、詳しく解説していきます。

金銭的な負担

フィナステリドはAGA治療において、抜け毛を抑える役目があり、一番多く処方されている基本の治療薬です。

そのため、フィナステリドの服薬は必須となっていくため、定期的な購入が必要になります。

クリニック名DMMオンラインクリニック他クリニック
フィナステリド月/1,000円~月/2,000円~12,000円
※割引サービス使用時

フィナステリドは、自由診療で処方される薬のため、クリニックによって価格が異なります。

月に5,000円前後の支払いがなくなるのは、金銭的に負担が軽減につながると言えます。

副作用の心配がない

フィナステリドは、副作用が起こる可能性があります。

初期脱毛は多くの方に見られますが、その他の副作用については1%未満です。

フィナステリド(プロペシア)副作用
  • 初期脱毛
  • 勃起機能障害(ED)
  • 性欲減退
  • 精子減少
  • 肝機能障

副作用のリスクは、個人差があります。

服薬している以上、避けては通れないため、やめることにより副作用のリスクから解放されると言えるでしょう。

身体への不安軽減

フィナステリドは、服薬する治療薬です。

体内に取り込み、主に肝臓での消化となるため、少なからず身体に負担がかかります。

風邪などで処方される日数の決まった治療薬と違い、AGA治療薬は、薄毛を受け入れられる年齢になるまで一生服薬が必要です。

長期間に渡る服用は、身体への影響についての不安が高まります。

フィナステリドをやめることで、このような不安が軽減されるでしょう。

フィナステリド(プロペシア)をやめるとどうなる?

フィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)を抑える薬です。

やめるということは、AGAの症状が再開するということが大前提です。

それぞれ詳しく解説します。

AGAの進行が再度始まる

服薬をやめると、AGAの進行が再度始まる可能性があります。

フィナステリド(プロペシア)には、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制し、AGAの進行を遅らせる作用があります。

商品名フィナステリド
効果・効能5α還元酵素II型を阻害する。
テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を抑制し、男性型脱毛(AGA)の進行を遅延させる
引用:AGAスキンクリニック

DHTの生成が再び活発になり、AGAの進行が再開します。

改善した髪の毛や頭皮が、元の状態に戻ってしまう場合があります。

服薬前より薄毛になる可能性がある

フィナステリドの効果として、抜け毛を抑えて髪の毛を維持させる効果があります。

服薬をやめることにより、AGAが加速することと同時に、今まで維持していた髪の毛が抜けていく可能性があります。

薄毛を止める方法は、現在の医学では確立されていません。

「はげをになっても良いよ」という覚悟がない限り、自己判断で服薬はやめないことが大切ですね。

フィナステリド(プロペシア)をやめてよかった?口コミまとめ

SNS上のフィナステリド(プロペシア)をやめてよかったのかよくなかったのかの口コミをまとめました。

やめようかなと思っている方の参考になれば幸いです。

フィナステリド(プロペシア)をやめてよかった口コミ

フィナステリドをやめてオスを取り戻せているという口コミがありました。

薄毛治療は、自己満足の要素が強いです。

何を選択するのかは個人の判断ですが、副作用が気になる場合には、自己判断でなくクリニックに相談が一番ですね。

AGA治療するならスキンヘッドのままでいいやという口コミがありました。

フィナステリドをやめてよかったと思えるのは、ご自身がスキンヘッドを受け入れられるかです。

スキンヘッドが似合う方や受け入れられた方は、フィナステリドは必要ありません!

フィナステリド(プロペシア)をやめてよくなかった口コミ

フィナステリドは、絶対内服という口コミがありました。

薄毛は多くの男性が悩みます。

やめるという選択肢よりも、やめないという選択肢が良いです

フィナステリドをやめた途端にという口コミがありました。

しっかり発言されていませんが、AGAが再開してしまったようです…

髪の毛を維持したい方は、やめない方が良いようです。

フィナステリド(プロペシア)をやめた方がいい人は?

フィナステリド(プロペシア)の服用をやめるべき人は、副作用に悩んでいる方です。

また、半年以上、使用しても効果が見込めない方は一度、専門医に相談がおすすめになります。

副作用に悩んでいる方

フィナステリドは、性欲減退や勃起不全などの副作用を引き起こすことがあります。

副作用のリスクは、個人差がありますが、気になる場合は服用を継続するかどうかを慎重に検討することが必要です。

ただし、個人での判断は難しいため、必ず専門医に相談しましょう。

半年以上、使用して効果を見込めない方

フィナステリドを含むAGA治療は、多くの方が6ヵ月以上経過して効果を実感するケースが多いです。

そのため、フィナステリドを服用して効果が見込めない方は他の治療薬へ切り替えが推奨されます。

デュタステリドとフィナステリドとの比較

症例数が最も多い本邦を含めた国際臨床試験でデュタステリド0.5mg/日とフィナステリド 1mg/日を用いた、917名の男性を対象とした研究2)において、デュタステリドはフィナステリドに比べ、発毛効果が1.6倍、育毛効果が1.45倍であると検証結果報告がされています。

引用:東京オンラインクリニック

薄毛の本当の原因や頭皮環境によって、治療があっているやあっていないがあるのは事実です。

医師との相談の上、どうするかを決めるのが解決する近道になります。

フィナステリド(プロペシア)をやめる場合の代わりの治療法は?

フィナステリドをやめても薄毛は続きます。

やめても髪の毛を保ちたい方の対応は、下記です。

  • 発毛剤(塗りミノ)の使用
  • 治療薬の変更

薄毛は完治する治療薬がないため、継続が必要です。

個人での判断は、薄毛が悪化する可能性があるため、専門医での相談が大切です。

発毛剤(塗りミノ)の使用

フィナステリドをやめて発毛剤(塗りミノ)に変更するのも一つの選択肢です。

発毛剤に配合されているミノキシジルは、髪の毛が生える効果に期待できます。

ミノキシジルは、フィナステリドと同様で国が認めているAGA治療薬です。

ミノキシジルは、髪を生み出す毛母細胞の分裂を促すことで、発毛を促進することが特徴です。また、頭皮への血流を促して毛母細胞に栄養をしっかり運べるようにすることで、髪が成長しやすくなるともいわれています。

引用:AGAスキンクリニック

フィナステリドには、抜け毛を抑制する効果があります。

髪の毛が生えても抜け毛が抑制する部分では十分な効果を期待できないため、注意が必要です。

治療薬の変更

フィナステリドの効果が実感できなかったという方は、他の治療薬に変更すること可能です。

フィナステリドに代わる薬として、デュタステリドがあります。

症例数が最も多い本邦を含めた国際臨床試験でデュタステリド0.5mg/日とフィナステリド 1mg/日を用いた、917名の男性を対象とした研究2)において、デュタステリドはフィナステリドに比べ、発毛効果が1.6倍、育毛効果が1.45倍であると検証結果報告がされています。

引用:東京オンラインクリニック

デュタステリドは、フィナステリドよりも効果が高いという結果が出ています。

ただし、個人での治療薬を変更の判断は難しいため、専門医師の診断と相談が不可欠です。

おすすめのAGAクリニックを3つ紹介!

初診料・カウンセリング無料でおすすめのAGAクリニックを3つご紹介します。

個人的なイチオシは、DMMオンラインクリニックです。

オンライン診療に対応、フィナステリド・ミノキシジルが最安水準のため、おすすめです。

DMMオンラインクリニック」

販売会社名AGAスキンクリニック
料金(税込み)予防プラン
フィナステリド
12ヵ月プラン:12,000円
(1,000円/月)
クーポンコード「docfina」

発毛ライトプラン
フィナステリド+ミノキシジル5mg

12ヵ月プラン:22,330円
(1,861円/月)
クーポンコード「docaga」

【発毛ベーシックプラン
フィナステリド+ミノキシジル5mg+L-リジン
12ヶ月プラン:52,800円
(4,400円/月)
配送料550円
購入先公式サイトはコチラ

DMMオンラインクリニックは、オンライン診療に特化したプラットフォームです。

24時間、年中無休で診察に対応し、いつでも診察が受けられるのがおすすめのポイントです。

高濃度のミノキシジル外用薬を処方しています。

クーポンの利用で安くはじめられるため、気になる方は下記ボタンからチェックしてみてください。

AGA治療が月/1,000円~

カウンセリング無料

東京オンラインクリニック

販売会社名東京オンラインクリニック
料金(税込み)フィナステリド(1mg/30錠)
国内正規品
1ヵ月分:3,780円
3ヵ月分:10,800円(3,600円/月)
6ヵ月分:21,000円(3,500円/月)
12ヵ月分:40,800円(3,400円/月)

デュタステリド(0.5mg/30錠)
国内正規品
1ヵ月分:6,000円
3ヵ月分:17,400円(5,800円/月)
6ヵ月分:32,400円(5,400円/月)
12ヵ月分:62,400円(5,200円/月)

【ミノキシジル(5mg/30錠)
1ヵ月分:4,000円
3ヵ月分:17,400円(3,800円/月)
6ヵ月分:21,600円(3,600円/月)
12ヵ月分:40,800円(3,400円/月)

ミノキシジル(10mg/30錠)
1ヵ月分:4,500円
3ヵ月分:12,825円(4,275円/月)
6ヵ月分:24,300円(4,050円/月)
12ヵ月分:45,900円(3,825円/月)

ミノキシジル(15%)外用薬/1ボトル
1ヵ月分:9,000円
3ヵ月分:25,650円(8,550円/月)
6ヵ月分:48,600円(8,100円/月)
12ヵ月分:91,800円(7,650円/月)
配送料350円
会社ホームページhttps://www.tokyo-online-clinic.com/about-tokyo-online-clinic
購入先公式サイトはコチラ

東京オンラインクリニックは、オンライン診療に対応、無料で診察が受けられるAGAクリニックです。

国内正規品フィナステリド・デュタステリドは、最安水準の価格で処方してもらえます。

また、ミノキシジル高濃度の外用薬の取り扱いもしており、フィナステリドをやめたあとの薬として選択できます。

Googleマップのクチコミも高評価。

気になる方は、下記ボタンから公式サイトをチェックしてください。

bobo HAIR(ボーボヘアー)

販売会社名東京オンラインクリニック
料金(税込み)bobo予防プラン
フィナステリド1mg+(亜鉛1mg)
おまとめプラン1ヵ月あたり2,838円~

bobo発毛プラン
フィナステリド1mg+(亜鉛1mg)
ミノキシジル5mg(内服)
おまとめプラン初月5,204円~
2ヵ月以降は6,077円

bobo発毛促進プラン
デュタステリド0.5mg+(亜鉛1mg)
ミノキシジル5mg(内服)
おまとめプラン初月7,294円~
2ヵ月以降は8,056円
配送料550円
会社ホームページhttps://bobo.online/
購入先公式サイトはコチラ

bobo HAIR(ボーボヘアー)は、オンライン診療専門のAGAクリニックです。

ミノキシジル12%が配合された、高濃度ミノキシジル外用薬の取扱いもあります。

土日の診察も行っており、休日の受診も可能です。

実績豊富な医師が診療を担当のため、安心感があります。

LINEで予約や相談をしたい方は、bobo HAIR(ボーボヘアー)公式サイトをご確認ください。

まとめ:フィナステリド(プロペシア)やめて後悔しないように専門医との相談が大事!

  • やめることで副作用、経済的負担、健康への不安軽減される
  • フィナステリドを中止するとAGAの進行が再開する可能性がある
  • 薄毛(はげ)を受け入れられた方の多くがやめてよかったと思っている
  • 効果が見られない、副作用がある場合には他の治療法への切り替えを検討
  • 自己判断は、求める結果にならない可能性があるため、専門医に相談が必須

フィナステリド(プロペシア)は、AGA治療として多くの方に使用されています。

副作用や費用、効果の不十分さなどの理由で服用を中断し、「やめてよかった」と思う方もいます。

一方で、フィナステリドをやめると、AGAの進行が再開し、薄毛の状態が再び悪化する可能性があるため、注意が必要です。

フィナステリドをやめて、髪の毛を維持していくという両方を選択するのは難しいです。

AGA治療が月/1,000円~

カウンセリング無料