ミノタブやめてよかった?やめたほうがいいと言われる理由など体験談を含んで解説!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「ミノタブやめて大丈夫?」

「ミノタブをやめると元に戻るの?」

「ミノタブをやめてよかったことは?」

これらのお悩みを解決する記事です。

ミノタブをやめて本当に大丈夫か迷っている方に、ミノタブをやめてよかったことと後悔したことを実体験を踏まえて解説します。

おーだい
おーだい

AGA治療歴、5年以上のおーだいです。

あなたがミノタブをやめてよかったと思えるように、私の体験談を含んでガイドしていきます!

薄毛や男性性脱毛症は完治しないため、一生の付き合いになるのがAGA治療です。

ミノタブは、日本では未承認薬ですが、髪の毛を生やすのに最速の効果があると言われています。

ミノタブの使用については、専門医との相談が大切です。

AGA治療が月/1,000円~

カウンセリング無料

ミノタブをやめてよかったこと

私がミノタブをやめてよかったと思うことは、3点です。

  • 多毛症からの解放
  • 体調を気にするの不安がなくなった
  • 経済的な負担が軽減

ミノタブをやめたいと思っている方の参考になれば幸いです。

多毛症からの解放

ミノタブを使用すると、副作用が出る可能性があります。

著者は、多毛症という副作用にとても悩みました。

多毛症とは、体のさまざまな部位の体毛の量が増える病気のことです。体毛が増える部位や範囲はさまざまであり、生える体毛も細く軟らかいものや硬く太いものなど多くのパターンがあります。

引用:Medical Note

もともと体毛が薄いため、顔や体などの本来毛が生えないところにも毛が生えてしまいとても不快でした…

ミノタブをやめてよかったと1番思うのは、多毛症のストレスがなくなったことです。

体調を気にするの不安がなくなった

ミノキシジルを頭皮に塗ることにおいては、承認薬として国が認めています。

一方で、ミノキシジルの錠剤を服薬する治療は、承認されていません。

ミノタブを服薬した時の副作用
  • 胸痛
  • 心拍数増加
  • 動悸
  • 息切れ
  • 呼吸困難
  • うっ血
  • 性心不全
  • むくみや体重増加
  • 心血管系障害が

上記は、服薬した際に考えられる副作用です。

やめたことにより、体調面での不安はなくなりました。

経済的な負担が軽減

ミノタブは、月々の費用がかかります。

クリニックによって価格は異なり、数千円から1万円程度の出費が必要です。

各クリニックでのミノタブ処方価格
  • AGAスキンクリニック:11,000円/月
  • 東京オンラインクリニック:4,000円/月
  • DMMオンライン:1,861円/月
  • Hair’s(ヘアーズ):9,975円/3ヶ月
  • クリニックフォア:8,140円/月

ミノタブを継続的に服用する必要があります。

ミノタブをやめることにより、経済的な負担が軽減されることはメリットです。

ミノタブをやめて後悔したこと

ミノタブをやめて後悔した個人的ことが、下記です。

  • 抜け毛が一時的に増えた
  • 心理的な影響
  • 他の治療法を試す必要が出てきた

個人差があるため、参考程度にしていただければ幸いです。

抜け毛が一時的に増えた

十分な発毛を実感した場合には、多くのクリニックがミノタブをやめてフィナステリドのみの使用を勧めています。

下記は、塗りミノの使用をやめた時に起きた状態です。

ミノキシジルをやめてフィナステリドのみだと、個人差はありますが私は、一時的な抜け毛がありました。

ミノタブをやめてからの状況は、抜け毛が多くなったことを感じました。

すぐに塗りミノの使用を開始したため、急速に薄毛が進行することはありませんでしたが、ミノタブをやめて後悔した点です。

心理的な影響

薄毛改善の目的は、多くの方が見た目を良くし自信を取り戻したいと思っています。

ミノタブで薄毛が改善し、自信を持てるようになったのに、また抜け毛が増えて「薄毛に戻るのでは?」と不安になりました。

心理的なところで、ミノタブをやめなければよかったと思いました。

他の治療法を試す必要が出てきた

個人差はあるため、フィナステリドだけでも十分な方もいます。

私の場合は、ミノタブをやめた結果、フィナステリドのみでは抜け毛が増えてきたと感じため、別の治療法を試す必要がありました。

発毛剤(塗るミノキシジル)の使用を開始し、5年以上、発毛剤+フィナステリドで現在の状況を維持しています。

発毛剤は塗る作業があるため、服薬で良かった部分を考えると、少しだけ後悔した点です。

やめてよかった?ミノタブはやめた方がいいと言われているワケは?

ミノタブの使用はやめた方がいい理由は、下記です。

  • ミノタブは未承認薬
  • 日本皮膚科学会も内服は行うべきではないと記載

それぞれ詳しく解説していきます。

ミノタブは未承認薬

ミノタブは、厚労省から承認されていない内服薬です。

また、ミノタブは高血圧の治療を目的として作られた薬です。

ミノキシジル内服薬は元々高血圧薬として開発研究されていましたが、副作用の関係で高血圧薬としては使用しづらい状況でした。しかし、多毛の副作用に目をつけAGA治療薬として使用されるようになりました。

引用:東京オンラインクリニック

そのため、血管や心臓などの循環器に大きな影響を及ぼす可能性があります。

使用するにあたっては、医師の処方に基づき適切に服用することが重要です。

自己判断での使用は推奨されません。

日本皮膚科学会も内服は行うべきではないと記載

日本皮膚科学会は、AGA治療ガイドラインにおいて、ミノキシジルの内服は行うべきではないと記載しています。

これは、内服による副作用のリスクや未承認薬の使用に伴う問題を考慮してのことです。

ミノキシジルの内服療法は,利益と危険性が十分に検証されていないため,男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる.

引用:日本皮膚科学会男性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

2017年の情報のため、現在までにミノタブを使用して、薄毛を改善されている方は多くいます。

ただし、安全性という部分は証明されていないため、医師と相談し服薬の判断を安心です。

やめてよかったミノタブに代わる治療方法は?

髪の毛を生やす効果に期待できる成分は、ミノキシジルです。

2024年現在、ミノキシジルに代わる成分はありません。

  • 市販の発毛剤(塗りミノ)の使用
  • 高濃度の塗りミノの使用

ミノタブの服薬に代わる治療は、ミノキシジルを頭皮へ直接塗布する方法になります。

市販とクリニック処方の塗りミノについて解説します。

市販の発毛剤(塗りミノ)の使用

ミノタブに代わる治療方法として、市販の発毛剤の使用がおすすめです。

薬局やドラッグストア、大手通販サイトなどで簡単に購入できます。

金額は3,000円台の商品が多く、購入しやすい価格設定です。

ミノキシジルの最大濃度は、5%に定められています。

高濃度の塗りミノの使用

クリニック処方、高濃度の塗りミノの使用もミノタブに代わる選択肢です。

市販の発毛剤の最大濃度が5%に対して、クリニック処方の塗りミノは、15%の処方に対応しています。

市販の発毛剤に満足できなかった方に高濃度の塗りミノは、おすすめです。

ただし、発毛剤よりも金額が高いや頭皮トラブルの可能性も高くなるため、医師と相談して使用することが大切です。

ミノタブの相談におすすめのAGAクリニック3選【高濃度取扱いあり】

おすすめのAGAクリニックを3つご紹介します。

個人的なおすすめは、DMMオンラインクリニックです。

オンライン診療に対応、高濃度塗りミノを処方しています。

また、フィナステリド・ミノキシジルが最安水準のため、イチオシです。

DMMオンラインクリニック」

販売会社名AGAスキンクリニック
料金(税込み)予防プラン
フィナステリド
12ヵ月プラン:12,000円
(1,000円/月)
クーポンコード「docfina」

発毛ライトプラン
フィナステリド+ミノキシジル5mg

12ヵ月プラン:22,330円
(1,861円/月)
クーポンコード「docaga」

【発毛ベーシックプラン
フィナステリド+ミノキシジル5mg+L-リジン
12ヶ月プラン:52,800円
(4,400円/月)
配送料550円
購入先公式サイトはコチラ

DMMオンラインクリニックは、オンライン診療に特化したプラットフォームです。

24時間、年中無休で診察に対応し、いつでも診察が受けられるのがおすすめのポイントです。

高濃度のミノキシジル外用薬を処方しています。

クーポンの利用で安くはじめられるため、気になる方は下記ボタンからチェックしてみてください。

AGA治療が月/1,000円~

カウンセリング無料

東京オンラインクリニック

販売会社名東京オンラインクリニック
料金(税込み)フィナステリド(1mg/30錠)
国内正規品
1ヵ月分:3,780円
3ヵ月分:10,800円(3,600円/月)
6ヵ月分:21,000円(3,500円/月)
12ヵ月分:40,800円(3,400円/月)

デュタステリド(0.5mg/30錠)
国内正規品
1ヵ月分:6,000円
3ヵ月分:17,400円(5,800円/月)
6ヵ月分:32,400円(5,400円/月)
12ヵ月分:62,400円(5,200円/

ミノキシジル(15%)外用薬/1ボトル
1ヵ月分:9,000円
3ヵ月分:25,650円(8,550円/月)
6ヵ月分:48,600円(8,100円/月)
12ヵ月分:91,800円(7,650円/月)
配送料350円
会社ホームページhttps://www.tokyo-online-clinic.com/about-tokyo-online-clinic
購入先公式サイトはコチラ

東京オンラインクリニックは、国内正規品フィナステリド・デュタステリドは、最安水準の価格で処方してもらえます。

オンライン診療専門で、無料でカウンセリングが受けられるAGAクリニックです。

市販の塗りミノに満足できない方に、ミノキシジル15%、高濃度の外用薬の取り扱いもしています。

Googleマップのクチコミも高評価です。

気になる方は、下記ボタンから公式サイトをチェックしてください。

関連記事:【口コミは?】東京オンラインクリニックのAGA診療を体験談込みで解説!

bobo HAIR(ボーボヘアー)

販売会社名東京オンラインクリニック
料金(税込み)bobo予防プラン
フィナステリド1mg+(亜鉛1mg)
おまとめプラン1ヵ月あたり2,838円~

bobo発毛プラン
フィナステリド1mg+(亜鉛1mg)
ミノキシジル5mg(内服)
おまとめプラン初月5,204円~
2ヵ月以降は6,077円

bobo発毛促進プラン
デュタステリド0.5mg+(亜鉛1mg)
ミノキシジル5mg(内服)
おまとめプラン初月7,294円~
2ヵ月以降は8,056円
配送料550円
会社ホームページhttps://bobo.online/
購入先公式サイトはコチラ

bobo HAIR(ボーボヘアー)は、オンライン診療専門のAGAクリニックです。

実績豊富な医師が診療を担当のため、安心感があります。

平日は23時まで診察を行っており、仕事帰りでも受診可能です。

最短翌日の発送、また匿名にも対応可能なため、身内にバレる心配が減ります。

LINEで予約や相談をしたい方は、bobo HAIR(ボーボヘアー)公式サイトをご確認ください。

ミノタブをやめてよかった?に関するよくある質問

ミノタブをやめるとどんな良いことがありますか?
ミノタブ使用による心臓への負担や体毛の過剰成長などの副作用が解消します。また継続的な薬の購入によるコストがなくなり、経済的な余裕が生まれます。
ミノタブをやめた後に、薄毛は悪化しますか?
ミノタブをやめると、その効果が失われ、薄毛の状態が元に戻る可能性があります。ただし個人差が大きく、中には他の治療法に切り替えることで、薄毛の状態を維持または改善する人もいます。ミノタブの使用をやめる前に、専門医と相談し、適切な移行計画を立てることが重要です。
ミノタブをやめたい場合は、どうすればよいですか?
ミノタブをやめたい場合は、自己判断で服用を中止せず、必ず医師に相談してください。

まとめ:ミノタブをやめてよかったと思えるように自己判断せず専門医に相談が1番

  • ミノタブの使用もやめるのも専門医との相談が大事
  • ミノタブをやめる場合は、塗りミノの使用を検討
  • フィナステリドorデュタステリドの使用は必須

「ミノタブやめてよかった」という声は、私を含むAGA治療を行う一定数の方から伺えます。

ミノタブは効果的な治療法であるものの、副作用や継続的な治療に対する不安などの理由から治療を見直す方は多いです。

ミノタブの服用は、安全性が保障されていない以上、何があっても自己責任になります。

そのため、ミノタブの使用については専門の医師との相談が重要です。

AGA治療が月/1,000円~

カウンセリング無料